•  

【随時更新】結婚式/ブライダル/ウェディングでよく使われる英文・英単語・横文字の意味辞典【英語】

2015/09/11(Fri) 【Etsyについて

結婚式_用語集_英語_意味

♥︎ ブライダル用語とは

結婚式の準備を始めると、普段耳にしないような不思議な横文字や英単語をよく耳にするようになります。
これから結婚式の準備を始めるプレ花嫁の皆様、または準備まっただ中のプレ花嫁の皆様のために、
ウェディングでよく使われる英文・英単語や横文字をまとめてみました。
その言葉が使われているおすすめアイテムも一緒に紹介していますのでぜひチェックしてみてください♩

A / B / C / D / E / F / G / H / I / J / K / L / M / N / O / P / Q / R / S / T / U / V / W / X / Y / Z /


※ 画像クリックで商品ページへ飛びます



 Bride&Groom(ブライドアンドグルーム)

”Bride&Groom”とは、”新婦と新郎(花嫁と花婿)”という意味です。
新郎新婦が座る椅子につけられる"チェアサイン"や、"フォトプロップス"等によく使用される英語です。

BrideGroomサイン_Etsy_通販

▶ Bride&Groomアイテムを探す



 Best Day Ever(ベスト・デイ・エバー)

”Best Day Ever”とは、”今までで1番最高の日”という意味です。
ディズニー映画「塔の上のラプンツェル」にも登場するこの言葉は、とにかく最高だハッピーだ!とテンション高々に言う際に使われる英語です。

Best-Day-Ever_ギフトタグ_ベストデイエバー_etsy

▶ Best Day Everアイテムを探す



 Bridesmaid(ブライズメイド)

”Bridesmaid”とは、”花嫁の付添人”を意味しています。
みんなでお揃いのドレスを身にまとうブライズメイドはとっても可愛らしくて日本でもブームとなっています。
ブライズメイド文化が日本に浸透してきたのはここ数年のことですが、欧米では古くからの結婚式の習慣となっています。
なぜみんな同じようなドレスを身に着けるかというと、ブライズメイドのルーツには様々な説があるため正確なことはわかっていませんが、「結婚式の場には悪霊が寄ってくると信じられ、ブライズメイドとアッシャーを花嫁・花婿と同じように着飾らせ一体誰が結婚するのか分からなくするための目くらましの役として広まった」そうです。

will-you-be-my -bridesmaid_カード_etsy

▶ Bridesmaidアイテムを探す



 Bachelorette party(バチェロレッテパーティー)

”Bachelorette party”とは、”結婚前夜に最後の独身を楽しむ女子会”のことを意味しています。
もともとは、独身男性が結婚する前に最後に羽目を外すパーティーとして開かれていた「バチェラーパーティー」。
これに対して、女子も!ということで広まったのが「バチェロレッテパーティー」です。

Bachelorette_バチェロレッテ_etsy

▶ Bacheloretteアイテムを探す




 Confetti(コンフェティ)

”Confetti”とは、”祝祭・結婚式などの時にまく紙ふぶき”という意味です。
元々はイタリア語で「砂糖菓子」を意味していました。昔は実際にお祝いの際に「砂糖菓子」をまいていたのでConfetti=お祝いの際にまくものとして、今は紙ふぶきのことを意味します。

confetti_etsy_紙ふぶき

▶ Confetti(紙吹雪)を探す



 Centerpiece(センターピース)

”センターピース”とは、テーブルの上の中心に置かれるものという意味です。
ブライダル業界では、テーブルを装飾するためのメインの飾りのことをさします。
お花だったりテーブルナンバーだったりキャンドルだったり…センターピースに使う物は人それぞれのようです。

センターピース

▶ Centerpiece(センターピース)を探す



 Hooray(フーレイ)

”Hooray”とは、”バンザイ”という意味です。
英語辞書で引くとバンザイと出ますがスラング(カジュアル英語)では「わーいわーい!」と言ったような意味で使われています。
大きな喜びを示す際に使われるため、ウェディングでもたびたび使われる言葉となっています。
フラッグ(旗)モチーフとともに用いられることが多いようです。
また、同じ意味で「hurrah」「hurray」と表記する場合もあります。

hooray_カード_etsy

▶ Hoorayアイテムを探す



 Happily ever after(ハピリー・エバー・アフター)

”Happily ever after”とは、”いつまでも幸せに”という意味です。
おとぎ話の締めの文章として用いられる"They lived happily ever after"(=いつまでも幸せに暮らしましたとさ。)から取ったウェディングにてよく使われる言葉です。

Happily-ever-after_ケーキトッパー_etsy

▶ Happily ever afterアイテムを探す




 I DO(アイ・ドゥー)

”I DO”とは、”結婚の誓いの言葉”を意味しています。
日本でも、「あなたはこの人を妻[夫]とすることを誓いますか」「はい誓います」というようなやり取りを神父さんとしますよね?この、「はい、誓います」こそが「I DO」なのです。
結婚式、披露宴で使われるケーキトッパーなどの装飾に主に用いられます。
また、同じようにWE DO(ウィー・ドゥー)は「私たちは誓います」という意味に鳴ります。

IDO_フォーク_etsy_マーサスチュワート

▶ I DOアイテムを探す




 Once upon a time(ワンス・アポン・ア・タイム)

”Once upon a time”とは、”昔々、あるところに”という意味です。
ディズニーでもよく使われる言葉であるおとぎ話の定番であるOnce upon a time(ワンス・アポン・ア・タイム)は、これから始まる素晴らしいストーリーを意味しています。
結婚式にぴったりな言葉として、ケーキトッパーやテーブル装飾などに使われています。
┃⇨【記事】結婚式にピッタリの魔法の言葉"Once upon a time"♡ディズニーテイストのウェディングアイテム

onceuponatime_靴底ステッカー_etsy

▶ Once upon a timeアイテムを探す



 Once in a life time(ワンス・イン・ア・ライフタイム)

Once in a life time”とは、”一期一会”、”一生に一度”という意味です。
同義語にOnce in lifeなどがあります。
また、”人生一度きり”という英語でOnly once in a lifetime/Once in my life/Just Once in My Lifeなどがあります。

8deafd78bf4941950b3d584c1f006ef3.jpg



Pre bride(プレブライド)

”Pre Bride”とは、”プレ花嫁”という意味です。
当サイトのサイト名「Pre Bride Wedding」はプレ花嫁のウェディングを意味しています。
海外ではPreBrideのかわりに”Bride to be”(=もうすぐ花嫁になるの♡)という言葉が使われます。
日本では”プレ花嫁”という言葉が流行してから”Pre Bride”も浸透してきているようです。

487a0c155fca54dfba2e42faa6536984.jpg


 Photo Props(フォト・プロップス)

”Photo Props”とは、”写真撮影の小道具”という意味です。
日本でも大流行中のフォトプロップス。結婚式やパーティーでは欠かせないアイテムとなっています。
日本では、メガネやヒゲなどをペーパーストローにくっつけたものをフォトプロップスと呼ぶのが一般的ですが、海外では英語の意味のまま、写真撮影のための小道具を意味しています。

フォトプロップス_チョークボードフレーム_etsy

▶ Photo Propsを探す




 She said yes(シー・セイド・イエス)

”She said yes”とは、”答えはイエス!”という意味です。
英語を直訳したそのままの意味になります。
プロポーズを受けた際の返事のことを意味していて、結婚式というよりはEngagement party(=婚約パーティー)や、サプライズポロポーズ後のパーティーで使われる言葉です。

shesaidyes_savethedatecard_etsy.jpg

▶ She said yesアイテムを探す



 Save The Date(セーブ・ザ・デート)

”Save The Date”とは、”招待状を送る前に、この日は開けておいてね!というお願いをするためのカード”のことです。
アメリカやヨーロッパでは「SAVE THE DATE」を送るのが一般的。
結婚式では招待状自体は割とかしこまったものを送るため、自由度の高い「SAVE THE DATE」のほうにお金や時間を注ぐのが一般的なんだそうです。
また、セーブザデートには婚約をしたことをみんなに知ってもらう意味もあります。

save-the-date_etsy.jpg

▶ SAVE THE DATEアイテムを探す




 Usher(アッシャー)

”Usher”とは、”花婿の付添いで身の回りの世話や、結婚式の進行のサポートをする男性”を意味しています。
花嫁側の同じ立場の女性をBridesmaid(ブライズメイド)と呼びます。
アッシャーとブライズメイドは数を揃えなければいけないと決まっています。

アッシャー_ギフト_etsy

▶ Usherアイテムを探す

同じカテゴリの記事一覧
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Go to Etsy!

プレ花嫁時代最も役に立った通販サイトです。
とにかくオシャレなウェディング商品がいっぱい!

About
プレブライドウェディング(Pre Bride Wedding)は その名の通りプレ花嫁のためのウェディング情報サイトです。 "海外ウェディングから学ぶオシャレで自由な結婚式"をコンセプトに 通販サイトEtsyのおすすめアイテムや海外結婚式の実例紹介、 DIYアイデア、ウェディングに関する画像まとめなどを配信しています。
人気のインスタフレームやディズニー風ウェルカムツリーなど
ココでしか買えないオリジナルアイテムを販売しているWebStoreも展開中
WebStore: DIY store "PBW" Instagram: Follow me!
DIY store "PBW"

\当サイトの公式通販ストアDIY store "PBW"
おすすめ商品をご紹介致します♡

▶DIY store PBW TOP


SNS Share & Follow !
インスタバナー

当サイトや記事が気になった方は
是非SNSにてシェアをお願い致します。

Popular Keyword
Shopping

ウェディング用品をお安く買うなら
価格も安心度も配送の早さも楽天AmazonがNo.1!


New Posts 10